A-SKが綴る国境を超えたSTORY

UXエンジニアが綴るWEB秘伝書 - 開発手法・使い方あれこれ

【Note】バンド活動とエンジニア活動は同じ

f:id:eisukenakanishi:20170524231116j:plain

はじめに

僕は元バンドマンです。元とつけている理由として、今は違うからです。だけでなく、今はバンドマンではなく趣味として音楽を楽しむスタイルを取っているからです。
当時バンドマンとして活動していた時期、「趣味で音楽やっているやつなんてダサい!かっこわるい!本物じゃない!」とか思ってました。ええ、明らかにただの背伸びです。

そして、今思えばその考えこそがダサくてかっこ悪すぎるものであります。

しかし、現在エンジニア、インタラクティブデザイナーという名前を背負ってやっていく中で様々なシーンで似たような状況にぶつかるので、このような記事を書こうと思いたちました。
バンドマンだからこそ出来ること、言えること、感じることがたくさんあります。バンドマンなんて、付き合ってはいけない3B の1Bだ!と言われていますが、それも悲しいかな、事実です。

だからこそ、過去の黒歴史なのか栄光の歴史なのかは僕自身は判断できませんが、過去があるからこそ今があると思うとそれを活用しない手はないなと思います。
今回お話したいことは、今現在苦しんでいる状況であったり、活動をどうやったら元バンドマン思考で変えられるのかを考察したいと思います。

ちなみに現在進行形で苦しんでいるので、書きながら、考察。というリアルタイム考察をしたいと思います。

現在苦しんでいること

  • 環境に馴染めない
  • 仕事がうまく出来ない
  • エンジニア力が上がらない
  • 健康管理オワコン説
  • 夜型

これらのことで結構苦しんでいます。
果たしてこんな事公開してどうするんだ??と思われる方もいらしゃると思いますが、結構上辺だけの記事とか僕は嫌いなので正直に書きます。
ちなみに、職場の問題ではなく、完全に個人ベースでの話に今回は絞りました。職場問題(例:職場のこの人と合わない)などは、実際ここで書いてもどうしようもないので、割愛いたします。

バンドマンだったら、これらの問題をどう解決するか

まず前提として、バンドに所属しているバンドマンだとします。

環境に馴染めない・・・という問題が一番最初にありましたが、これは”バンド”という環境なのか、”ライヴハウス”という場所なのか、そもそも”音楽”という存在なのかによって変わってきます。
それと同じように、今僕が悩んでいる環境に馴染めないという謎の現象も分析しないといけないなと感じますね。

バンドマンで悩んでいたら、僕なら速攻やめますね笑。バンドなんていくらでも作れるし、自分は作曲作詞レコーディングまで出来るのでキッパリとやめて、次に行きます。

仕事がうまく出来ない。という問題に関しては、音楽、作詞作曲活動、ライヴ、レコーディングというベクトルに分解できます。
これを僕はいわゆるスランプ時期と呼んでいます。一時的なものです。ただ、それを乗り越えるためにはひたすら他人の曲を聞き込み、ライヴを見に行き、練習をして、スランプの壁をぶち破ります。
意外と人にインスパイアされて「おっしゃ!」となって、戻る場合もあります。

次にエンジニア力が上がらない。これはバンドマンとして売れないという定義に属しますでしょうか。

それとも演奏力が上がらないなどとリンクしている方が強いかもしれません。
ひたすら練習ですね。基礎練習、応用練習などをひたすら繰り返していきます。ですね。

健康管理オワコン問題に関しては、これが終わったらヴォーカルとして終わりです。
しかし、次の悩みとリンクするのですが、バンドマンはだいたい夜型が多い印象です。また夜のほうが電気がきれいとか集中できるという利点もあり曲作りとか作曲に適しているのです。
邪魔されることもほぼないですしね。

なので、ここはメリハリかなと思います。レーベルと打ち合わせがある場合は朝が多いですからね。その前夜は寝ましょう。笑

バンドマン式解決法を見てみると見えてくる類似点

上から見ていきましょう。

  • 環境に馴染めない
    やめる⇛実力があればやめられるor独立できます。
    この点に関しては、まだ技術も実力もないから厳しいところがあります。
    しかし、技術とか実力さえつければ次の道が見えてくるということがわかります。

  • 仕事がうまく出来ない
    ガムシャラにやれということですね。
    ひたすら苦しんでいる暇があったら、関連した勉強会に行ったり、人と会うなどをしろということですね。

  • エンジニア力が上がらない
    基礎練習、応用練習を繰り返す。ひたすらコードを書くということですね。また、その道の人に教わるなども1つの手ですね。

  • 健康管理オワコン説

  • 夜型
    状況に合わせて調節する必要があるということですね。
    何事もそのときに優先することがあると思います。それに合わせて生活スタイルも変える必要があるということですね。

    まとめ

    結局バンド時代に置き換えるとあっさりと解決できる部分が多かったりします。
    何か自分が好きだったこと、打ち込んでいたことに置き換えると見えてくる現状があったりします。

    迷ったり悩んだら過去の自分に聞いてみるのも1つの解決方法だったりするかもしれません。

    ぜひしてみてください。
    まずは僕が改善しなくてはいけませんですがね。笑