A-SKが綴る国境を超えたSTORY

UXエンジニアが綴るWEB秘伝書 - 開発手法・使い方あれこれ

【アプリ】永久保存!2016年に入れるべきMacアプリ10選!

f:id:eisukenakanishi:20161120201743j:plain

はじめに

寒くなってきましたね・・・。
だいぶ寒くなってきた時期、この時期に心を熱くするアプリ。試してみたくありませんか??
様々なアプリが乱立する中・・・僕自身が使っていて、心地よい、便利!良かった!良い!と思うアプリを今回は紹介したいと思います。
定期的にアップしていきたいと考えております。

Franz

Franzはメッセージアプリを一括して管理してくれるアプリ。
世の中には、SlackだのFacebook MessengerだのSkypeだのWhatsappなどあふれるように、メッセージアプリが乱立しています。
そんな乱立しているアプリを一括で管理してくれるので、開く必要があるのはFranzのみ。
これを起動しておけば、個々のアプリを開いておく必要が無い。デスクトップもドックも全てキレイにスッキリ!

通知も一箇所でくるので、ぽんぽかうるさいのは変わらないかもしれないけれども、一箇所で済むのでミュートも一箇所で済むと考えれば楽ですね。
毎回起動するのがめんどくさい、と感じている方は入れてみるとすごく便利ですよ。

blog.eisukenakanishi.com


Tweetbot

Tweetbot for MacはTwitterやるならこれでしょ!という定番のアプリ。
カラムでリストであったり、プロフィール、タイムラインをマルチに表示できるので、一気に情報を確認するのに非常に適しています。
また、設定でオートロードやロードしたらストックしていく、などの設定などもできるので、自分に合わせてカスタマイズできます。
超便利!そして、何よりも見やすいです。一度Tweetbotに慣れてしまうと他のアプリが使えなくなってしまいます。

ちなみに、iOS版も出ているので、気になる方はそちらもチェックしてみるといいかもしれません。

Pastebot

Pastebotは様々な文字をクリップボードのように保存できるアプリ。
現在はベータ版ですが、これはかなり便利です。例えば・・・。

  • ファイルで同じものがあるかをコピーしたファイル名から探したり。
  • そのままコピペ用にストック
  • ストックした中からペースト

などができるので、住所とかよく使う文言(署名)などをコピーしてストックすることが可能。
住所とかいちいちめんどくさいし、カード番号とかも(セキュリティはわかりませんが)保存できるから、非常に便利。
ベータ版から正式版が出たら買っちゃうかもシリーズの第一弾ですね。

Calcbot

Calcbotはいわゆる電卓です。
しかし、ただの電卓とは違いそのきれいなUIといじりやすいUXを兼ね備えた素晴らしい電卓です。
難しい計算式はもちろん、プログラミングで使うようなものまで事前に計算できるし、HTML/CSSでコーディングしているときに・・・Widthをこの高さにしたら・・・とか考えるときあると思います。
そんなときにささっと画面上で計算できるのは、いちいち電卓を探してる暇があったらこれを使った方が速いし、確実。

InsomniaX

InsomniaXはMacBookシリーズのディスプレイを閉じてもスリープさせないアプリ。ディスプレイを閉じたまま音楽やポッドキャストなどの再生も可能にしてくれます。なので、画面は閉じて消費電力を節約したいけど・・・音楽聴きたい!とかいうとき、これが大活躍!

電車の中で作業終わったけど、音楽聴き続けたいとか音だけ・・・ってことあると思います。
そんな人にはおすすめできますね。こういうアプリどんどん出てきてほしいですね。

NextMeeting

NextMeetingは”次”の予定のみを表示するアプリ。
カレンダーに登録した次の予定をメニューバーに表示できるアプリ。とりあえず次の予定だけをしっかりチェックしたい人におすすめできます。

なので、仕事とかで非常に便利ですね。カレンダーをいちいち開いたり、通知がいちいちくるのは面倒ですからね。
試しに入れて、使ってみるとその意外な便利さに気づくことができると思います。ちょっとした機能ですが、痒いところに手が届くアプリとなっております。

BrowseShot

BrowseShotはブラウザのページを丸ごとスクリーンショットしてくれるアプリ。
ブラウザにインストールする画面キャプチャーアプリと違って、オリジナルのアプリのブラウザで開くので、抜かりなくキャプチャーできます。
端っこが欠けたりすることがないので、きれいにキャプチャーしてくれます。超便利!!

今まで右端が欠けたキャプチャー画像や、いちいちキャプチャーに時間がかかっていたあなたにこれはおすすめです。

Flux

Fluxはブルーライトを軽減してくれるアプリ。
目が痛くなるこのブルーライトであったり、強い光を和らげてくれます。
長時間作業するエンジニアやデザイナーには必須です。
ただ、デザイナーの方は色味が変わるので、要注意。そんなときは毎度オフにしなくてはいけないのでちょっと不便かもしれませんが、レイアウトを決めるときなどはこれを使った方が絶対良いです。
なかなか、長時間スクリーンを見ていると、目は痛くなるし、腰も、背中も痛くなります。

せめて目ぐらいは守ってあげよう・・・という方は面倒を感じる前にインストールしましょう。

Viewport

Viewportはモバイル最適化かどうかをチェックできるアプリ。
そりゃーブラウザで見ればいいでしょう。けど、そんなにブラウザ開いても・・・という場合や、開発途中で見たいときにこれを使うと確実に見ることが出来ます。
最近ではGoogleがモバイルインデックスのSEOを分けたりと、非常にモバイルが重視されてきています。
それに対応するためにも、必ずモバイルチェックは必須です。

忘れずに、入れておきましょう。

Integrity

Integrityはリンク切れの記事があるかどうかなどを確認できるアプリです。
ブログを経営していて、このリンクもう切れていますよ!などを見つけてくれるアプリ。

運営していてリンク切れたまま載せていたら大問題になる時もありますよね。
そんなときは必ずこちらを入れましょう。無料ブログだと検知してくれず、そのまま放置・・・なんてことも多々あるので、必ず入れましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか??
アプリは鬼のようにありますが、僕が使っていて快適、肌身離さず入れているアプリを紹介しました。
定期的にiPhone版も上げていったり、もちろんこのMac版もアップしていきます!

アプリ1つで効率・生産性が上がることは稀ではないので、ぜひ一度試すだけでも試してみるのは1つやってみるべきことだと思います。
また、みなさんのおすすめアプリあったら教えてもらえるとうれしいです。

blog.eisukenakanishi.com