A-SKが綴る国境を超えたSTORY

UXエンジニアが綴るWEB秘伝書 - 開発手法・使い方あれこれ

【教育】日本人に必要な教育とは?

f:id:eisukenakanishi:20161113185103j:plain

はじめに

昨今日本では、英語必修化であったり、プログラミング必修化などが目立ってきています。
英語がしゃべれないと今後世界でやっていけない!とか、プログラミングが出来ないと今後仕事がなくなる!とか。
いろいろな理由(上記だけでなく他にもありますが)で新しい科目の追加が行われていますね。

僕は大反対

小学生から英語・・・はあ??小学生からプログラミング・・・はあ??
本当にそういうレベルで捉えています。

なぜなら、僕自身英語もプログラミングも好きじゃないと伸びない、続かない、仕事にできないと思うからです。
確かにキッカケとして、このような場を提供してあげることは大事だと考えています。

けれども、それを必修化にする必要性ってあるのでしょうか??
日本語があやふやになるし、プログラミング言語なんて入ったら更にゴチャゴチャ。
まずは日本語で”しっかりと考える”という時間が必要だと思います。

母国語でしっかりと考える時間

それこそが、小学生時代にすることだと思います。
また、子供同士で公園で遊ぶのも大事なコミュニケーションの構築だと思います。
英語が喋れたって、相手に対してどうアプローチしていいかわからなければ、英語を学ぶ意味なんてありません。

”考える事を大切に、そのための母国語をもっと大切に”

だと強く思います。

人間何かしら考えなくてはいけません。そして、その考えるために様々な言葉であったり図であったりで表現します。
その時になにが重要になってくるかで言うと、語学です。それこそが母国語です。
母国語がしっかりとしていれば、考える事、そしてその考えを深めることが出来ます。

多言語が使えることそれはいいこと

だからといって、母国語だけ喋ってろ、なんて言いません。
ただ、母国語できちんと思考をコントロールできるようになってから、英語をやったって遅くなくないですか??ってこと。
多言語が使えれば、様々な国の人と交流ができて、様々な知見であったり、文化を知れたりします。

それはそれで素敵だと思います。
けど、そのためにもまずは自分の国のこと知らないとね。

日本人に必要なコト

雑談力ですね。すぐ落ちをつけたがる所、会話のキャッチボールが下手くそです。
すぐに終わりは?オチは?と聞いてきますが、「待て待て、なんで普通にテレビで何見てたかの話を聞けない、そしてそこから膨らませられない」と思ってしまいます。すぐに人に結論を求めている。

キャッチボールが下手くそだなーと感じます。
話を広げていくこと、何に関しても大事だと思います。これは欧米の考えとかそういうのではなくて、日本人のオチは?という習慣を見て、「止めたほうがいいなー」と感じる点です。

さいごに

日本人だから、と言いましたが、アメリカ人だからこれ学んだほうがいい!ということだって僕自身感じていることだってあります。
けど、僕は日本人です。だからこそ、日本を良くしたいという気持ちありますし、それをいつも考えています。

間違っても、欧米流をシンプルに導入すればうまくいくなんて考えてはいません。
日本人の素敵な文化に合わせた方法必ずあると思います。そのためのお手本として、サンプルとして欧米の方法や手段を眺めるのは一案としてありかもしれませんね、とは思います。

日本人の弱点を強みに変えたいですね。