A-SKが綴る国境を超えたSTORY

UXエンジニアが綴るWEB秘伝書 - 開発手法・使い方あれこれ

【Note】相手にとって価値のないモノの無意味さ

f:id:eisukenakanishi:20160818230129j:plain

Note号

ここ最近ひたすら壁にぶち当たっています。
この気持をここに記しておこうと思います。

誰かに何かを残したいのでも、誰かに何かを提供したいわけでもないNoteシリーズ。
今日も一日メモとして残しておこうと思います。

悔しい思いをする

これってなかなか出来ないことかな。
あと、なかなか年をとってからだと経験しないことかもしれないかも、と感じたり。

ひたすら、バカみたいに悔しい思いをしてそれをバネにしていこう。
ってその時は思えるんだけどね。なかなかタフネス。

今の環境

今の環境はメンタル面でもスキル面でも思いっきり自分が目指している方向に伸びていけるかと聞かれたら??
確証はないです。だからこそ喰らいついていかないといけないな、とは感じています。

確証がないことに、喰らいつくのもバカらしい話かもしれないけど、他にメインでしていることはないのでね。
いま眼の前に会って鍛えることが出来る可能性が微々たるものでもあるのであれば、喰らいつきたいです。
喰らいつきます。

頭の良い悪いという表現はやっぱり嫌い・・・だけど

悔しいかな、僕は頭が悪いかもしれない。バカなのかもしれない、とここ最近ずっと思っています。
頭が良いと感じたことは一度もないけれども、ここまで自分はバカだったのか!?と感じたこともなかったので、気分はどんよりですな。

とりあえず、週末にエネルギーチャージして納期が迫っているものがあるので、ラッシュしたいと思います。
人のせいにしない、言い訳しない。

そのためにも、自分が動かないとな。

資料を作ったり、プレゼンするのが好き

相手に何かを提供することの大切さ、ってのは相手にとって価値が感じられたら成立。
逆に、相手に何のメリットも価値も提供できなければ一方的な話で終わり。

非常に刺さった。
今晩中に何かできないだろうか?考える。
ぐっない!