A-SKが綴る国境を超えたSTORY

UXエンジニアが綴るWEB秘伝書 - 開発手法・使い方あれこれ

【思考】最強の住環境

f:id:eisukenakanishi:20160716014853j:plain

3連休が始まった!

社会人お待ちかねの連休がスタートしましたね。
土日が休みの人は完全に3連休。そんな素敵なシステムがある中、僕はこの連休何をしようか全く決めてなかったのです・・・。
引越の準備とか、手続きとかを進めないといけないので、事務的なこともしつつ、夏もちょっと楽しもうかな!と思ってます。

仕事がめちゃくちゃ楽しい!

最近頭の中を整理しながら、アウトプットしたり、人の行動を観察するようになってきました。
その結果、物事をロジカルに捉えられるようになってきたかなと感じています。

何がそうさせたのか??仕事ですね。
仕事が、楽しくて、そして頭をつかうので非常に効率的に考えないと進まない終わらないの連続。
よくよく考えたら、僕は表面上を設計するのが好きなのかな?と感じ始めたり。

やっぱりコード書くのも好きだから、どっちも好きなんだろうけどね。
今感じているのが、UXってUIに繋げるものとか、そういう観点が多かったりするけど、そうではなくてUIとUXをそれぞれ別世界で考えたほうが効率的だし繋げる時も絶対いいといつも以上に強く感じています。
だからこそ、UIだけにフォーカスした企業とかUXだけに・・・ってのが増えてきているんだろうなと。

僕が目指している世界

それはみんなが小さな幸せを暮らしの中で感じられるスペースと体験を作ってあげることだと思っています。
スペースと体験、空間と体験だとわかりやすい・・・日本語にしただけですが・・・

空間(家の中)で(自分にとって快適な)体験(行動)をする。というのが僕の中での最高の幸せだと感じています。
家の中で全て済んだら最高じゃないですか??ってのが究極な考え。

家から出ない=引きこもりではない

昔からあります。引きこもりって言葉。けど、僕はこれってすごいなって思いますよ。
家の中にいるだけで生活出来ているってのは、すげーな!と。

家の中で外界ともつながれる手段がある、ってのがすべての要因ですけどね。
けど、”家”という概念を”村”にしたら?”村”を”街”にして、”街”を”国”に概念を変えていくと・・・。

日本国内から出ないだけで引きこもりですね!!って言われる時代が来るのではないだろうか??と考えています。
だから、家というエリアから出ないってのは、日本人が世界を見ていないのと同じことだと思うんですよ。

世界の不が教えてくれる本当の幸せ

週末どうやって過ごそう??って考えているのは、すごくいいことだと思います。
予定が決まっているのもいいと思う。

僕は週末その日の気分で出かけたり、家にいて執筆したり。

どちらも実行することによって、人間の感覚って整っているんだなと感じました。
ONとOFFみたいにね。切り替えることによって、進化もするし、成長もするんだなと。

世界にある不というものは、それを見るだけで、「あー、今の世界(自分が見ている世界)って幸せなんだな、と感じたり、逆もあると思います。
けれども、その不を感じないで、自分の幸せも感じられるのが最高だなと思います。

人の不幸を見て幸せになる、ってのは人間誰しも少なからずそういう部分もあるものだと思います。
だからこそ、自分を見て、「あー、俺/私今めっちゃ幸せ!」って言えるような、世界を作りたいですね〜。

僕はそのお手伝いとして、暮らしを豊かにしたいです。特に住環境。

衣食住足りて礼節を知る

いい言葉ですね。本当にこれだと思います。
1つでも欠けたら、バランス崩れますもんね。

美味しいもの食べて、おしゃれして、気持ちの良い大好きな家に住もう!

最後に

連休は花火をソロで観たり、引越の準備したり、インプット増やそうと思います!
みなさんも素敵な休みを!!

買い物も行きたいなーーーーー!!