A-SKが綴る国境を超えたSTORY

UXエンジニアが綴るWEB秘伝書 - 開発手法・使い方あれこれ

そうだ!プラネタリウムに行こう!

f:id:eisukenakanishi:20160205101943j:plain

最近寒い・・・

やたらと寒い・・・。
出かけたとしても、寒くて屋内に引きこもり・・・。なんてこともあり得ますよね?
むしろ家から出ないレベルで引きこもりになっている方もいらっしゃるはずです。

けど、やっぱり外の空気を吸ったらリフレッシュするし、気持ちがリセットされますよね。
寒いから屋内にいたいけれども、外の空気も吸いたい。

そんなあなたにおすすめ!!

羽田空港国際線ターミナル

本当に「おしゃれな街並み」というタイトルが似合う空港になっています。
日本の江戸時代のような趣きのある店舗が並び、ナイスなネーミングセンスのお店が並び。
歩いているだけでワクワクしてきます。やっぱり自分は日本人なんだな、と感じると同時に日本の良さを改めて噛み締めることが出来ます。

羽田空港国際線ターミナルには品川駅から京急蒲田まで快特などで向かい、そこから急行の羽田空港行きに乗るのが一番早いでしょう。
僕はいつも横浜寄りから向かうので、ちょっと違いますが、京急蒲田まで快特に乗って乗り換えをしています。
なにか困ったら、アプリを使って検索するのが一番でしょう。

プラネタリウムカフェ

f:id:eisukenakanishi:20160205102009j:plain 今回ご紹介するのは、「プラネタリウムカフェ Starry Cafe」です。
ここのカフェはみなさん聞いたことあるかもしれませんが、Prontoとなっております。
店内の混み具合等にもよりますが、この時特に列などは出来ていませんでしたが、僕達は10分ほど待って、入店出来ました。

店内に入ると・・・
そこはドーム形式のスクリーンが天井いっぱいに広がっています。
そう、まるでプラネタリウムかのように。
というより、プラネタリウムカフェなのでそうですよね、当たり前ですよね。

入店して、飲み物や食べ物を注文して、一先ず待機。
壁際の一部がソファー席になっています。
その他に宇宙飛行士気分になれるオフィスチェアが一部あります。

ひたすら星とか星座についての映像が流れるのかと思ったら大間違い。
その時々やプログラムによって異なりますが、花を芸術的に表現している映像であったり、星座と歴史を絡めた映像であったり。
上映時刻によって、上映時間やコンテンツが変わるのが目玉です。

歴史を学べる

僕達が見たのは、
- 幕末の日本人が海外に行く話と空の話を絡めた実話
- 花を芸術的に表現した映像
- 日本橋の空とプラネタリウムカフェを訪れた同じ日の100年前のお話
などが印象的でした。

その中で一番最後の、日本橋の空の100年前はどうだったのか?などのお話は非常に面白かったです。
実際はもうちょっと前だったと思われますが、100年以上前の日本橋の空と日本橋の歴史を改めて学べたりと楽しかったです。

デート、息抜きに

「プラネタリウムカフェ Starry Cafe」おすすめです。
星座とか難しい!ややこしい!と感じていたことも簡単に入ってくるプログラムになっています。
デートには持って来いだと思いますし、夫婦でビールを飲みながら鑑賞している方もいらっしゃいました。
そして・・・

星座プラネタリウムで見た後は・・・

実際に空港の中を散歩しながら、飛行機の写真を撮ってはしゃいだり、空港内の雰囲気を楽しむのも大いに有りだと思います。
一番いいのは、夜にかけて行ってプラネタリウムの後に実際の星空を眺めるのが一番素敵なのではないだろうか。

普段とひと味違ったデートをしたい方にはおすすめだ。
デートにかぎらず僕は両親にも是非行ってもらいたいと思うぐらいにゆったり出来た。

自然の力は改めて凄いなと感じながら、今日は朝から太陽を浴びて仕事に励みたいと思う。