A-SKが綴る国境を超えたSTORY

UXエンジニアが綴るWEB秘伝書 - 開発手法・使い方あれこれ

2015年度版-出来るヒトになるためのアプリコレクション

f:id:eisukenakanishi:20151225190033j:plain

今年もクリスマスの時期がやってきている

クリスマスと言えば、サンタクロースですよね。
サンタクロースといえば、プレゼントですよね。

ってことで、僕からも情報という名のプレゼントをしたいと思います。
情報だからこれから紹介するものをもらえる!とかは勘違いしないでね!

01.Screens

Screens
このアプリは、自宅のMacを外出中にチェック、操作できるという素晴らしいアプリ。
自宅にデータをおいてきてしまった時や、ああ!ってなった時に、すぐにアクセスできる。
おかげさまで、今のMacBookProをクリーンインストールした後に、忘れ物をした際かなり役に立ってくれた。

02.OSX Server

OSX Server
簡単にローカルサーバーを構築できる。
いわゆるXAMPPとか、MAMPのようなもの。けれども、こちらのほうがMacユーザーなら使ったほうが良いと断言できる。
その理由については様々だが、なんといっても、Appleが出しているのだから。というのはありますよね。
あと他にも操作がたくさんできるので、実際に触って、弄ってみて、感じた結果どうするかを決断して欲しいかと。
言えることは、2400円するアプリですが、使う価値大有りです。

03.Fantastical Calendar 2

Fantastical Calendar 2
カレンダーといえばこのアプリ。
今まで様々なカレンダーアプリを試してきましたが、どれもこれもピンときたのがありませんでしたが。
これにはピンときました。おかげさまで今では予定調整管理が非常に楽しく楽に出来ています。
1つ問題点としていうとすると、iPhoneの同一のアプリは鬼のように使いづらいです。
iPhoneでカレンダーを使うのであれば・・・
Calendars 5
これがダントツおすすめです。これを使えば、タスクも予定も全て管理できます。非常におすすめ。

04.Unibox

Unibox
こちらはメールアプリ。
チャットのようにメールを一望できて、かなり使いやすい。
今までメールアプリも様々なものを使ってきたが、メールアプリならこれが一番使いやすい。
iPhoneアプリも最近リリースされたが、こちら残念ながら使いづらい。前に試したSparkも一時期使いやすかったが、僕が使っているクライアントとの連携がうまく行かず結局iPhoneでは純正のメールアプリを使って活用している。
メールアプリってかなり重要だと思うんだけどなー。開発しちゃうか。っていうレベルでいいものにまだ出会えていません。

05.Reeder 3

Reeder 3 for Mac
こちらはRSSとかいう言葉を聞いたことがある人だったらわかるもの。
自分でいつも読んでいるブログや記事を登録して、その記事が更新された瞬間に1箇所で全てのブログを見ることができるというすぐれもの。
いちいち、更新されたかの確認をしに行く必要性もなく、無駄なく必要な情報だけ自分の中に抽出できる。
僕は初代のReederから使っているが、現行バージョンはかなり洗練されて、使いやすくなっている。
ニュースに無頓着な人であったり、ブログを読みたいけど、更新されたらすぐ読みたいという人にもおすすめだ。

06.VLC

VLC
いやー、ビデオとか映像をストレスレスに見たいならこれでしょ!というのがこのアプリ。
映像をプレビューしなくてはいけない時もあります。そして、その映像が基本的にすべてのフォーマットに対応していないと意味がありません。
そんな時にMacの純正のだったら・・・Windows純正のだったら・・・と考えただけで恐ろしいですが、これなら大丈夫!
VLCが見事に解決してくれます。
普段に楽しむ分にもわかりやすく、使いやすいのでおすすめです。

07.App Cleaner

App Cleaner
Macのいらなーいアプリをさくっと、きれーいに片付けてくれるアプリ。
これさえあれば、アプリの削除も楽ちん!Macを綺麗にするのも、部屋を綺麗にするのと同じぐらい大事。
デスクトップやランチャーを立ち上げた時にぐちゃぐちゃしてたら、「あれ?〇〇さん汚いっすねー」という印象を持たれてしまうかもしれない!まずい!
そんな不安を綺麗に取り除いてくれます。さー!年末だし使いましょう。

08.Pocket

Pocket
こちらも上記のReederと似ているものですが!こちらはちょっと違いまして・・・。
ネットサーフィンをしていた時に見つけた素敵な記事を保存するときに使うものです。
なので新しい出会いを記録するためのアプリ。この記事後で読もうかな!とか、この記事保存したい!というものをサクッとしてくれます。
純正のアプリもあるので、いちいちブラウザでサービスにアクセスしなくてもできます。
ここが便利だよね。記事を整理したり、頭のなかに新しい知識を入れたい人にはおすすめ。

09.Daisydisk

Diasydisk
年末の大掃除・・・したいけど、どこから手を付けていいかわからない!!というあなた!!
Macでも同じこと言ってるんじゃないの??そんなあなたに朗報!!このアプリ、Daisydiskさえ使えば、どこのフォルダが容量を多く使っているのか!
などがひと目で分かるようになっています。どこから手を付けていいかわからない。そんなあなたのためにあるようなアプリです。
僕自身これでどこでなにが食っているのかを突き止めることができたので、今ではさくさくライフです。更にそのおかげで仕事の能率もガクッと上がってますよ。

10.Mars Edit

Mars Edit
これですよ、ブログを更新するんだったらやっぱりこれ。
今までマークダウン記述が可能なアプリとか、ノートアプリとか使ってきましたが、なによりもやっぱり原点に戻ってきますね。
このアプリは良く出来ています。記事の管理から、カテゴリーの分け方、そして様々なブログへの対応。
僕ははてなブログを使っていますが、対応しているものが少ないのだけれどもMars Editが対応してくれていて、本当に良かったと思っています。
それくらい今の僕の執筆作業効率を上げてくれています。せんきゅー!!

まとめ

どうでしたでしょうか??
2015年僕が非常に使ったアプリまだまだありますが、これらは本当に役立っています。
そして、今年の僕を支えてくれました。とはいえ、2015年末に出会ったアプリもありますが、基本的にすべて役立っています。
来年も役立てていき、皆さんにもその感想であったり、使い心地を少しでも伝えて、みなさんの作業効率も上がればいいなと感じております。
アプリは安い買い物な分買いすぎてしまって、失敗することもあります。
なので、共有してくださる方いましたら、ぜひ共有仲間としてご挨拶したいです。
No apps, No life.