A-SKが綴る国境を超えたSTORY

UXエンジニアが綴るWEB秘伝書 - 開発手法・使い方あれこれ

コミュニケーションの基本〜僕はコミュニケーションが下手くそです〜

f:id:eisukenakanishi:20151120111013j:plain

僕はコミュニケーションが下手くそです。

うん、そうだね、僕はコミュニケーション取るのは好きだけど、下手くそです。
話はリンクしているんだけれども、カラオケってうまい!ってのは確かに、楽しい!に繋がるかもしれないけれども、好き!ってのが楽しい!に繋がることのほうが大きいと僕は考えている。
だから、自分が下手くそかな?って思ってもどこまで楽しめるかが重要だと感じている。

しかしだよ?コミュニケーションは、相手と自分とのやり取りが生じる。その際に自分が楽しめないと、相手も楽しませることが困難になってしまう場合が多い。
ここがカラオケとの違いだな〜、そして一番のネックかもしれない、と感じた。

自分だけ楽しんでいる場合

相手は楽しんでいる時もあるとは思うよ。けど、自慢話が多くなってしまったりすると、その際に自分は酔い始めるが、相手はどうだろうか?
お酒を自分1人で飲んでいる・・・ひたすら飲む・・・だが相手は酔わない。シラフであなたに付き合っている。なんて辛いこと!!
なんて場合もあるよね、ってことだけ念頭に置いておけばいいと思います。何時もこればかり考えていたら、逆に楽しませるどころか自分が楽しむことが一切できなくなってしまうので。

ちなみに、僕の場合は最近学んだことが有ります。それは、相手の話を聞き出すことに注力するということです。
相手の話が自分とあった時に、「そういえば、僕もその経験あってさ〜」とか言って話し始めれば、自慢になりにくく、共通の話題で話が盛り上がる。
なーんてこともあるかも。
コミュニケーションはまず相手に基準点を置いて、そっから話を広げていけば、接待なんか特にうまくいく。と僕は経験上感じている。

むしろ、相手が喋りづらそうだったら、YESorNoクエスチョンは絶対にダメ!
じゃあどういう質問すればいいんだよ!!と突っ込むよね??いいね〜!!

まず・・・
「今日は外で遊ぶ?」と「今日天気晴れなんだよ」
どちらも、外で遊びたいオーラを出していますが、後者のほうがスルーできますよね。
そこからスタートするのがとても良いと思います。特にメンズ!!相手が悩んでいたら、「どうする?どうしたい?」ではなく、 「今日晴れだよ〜、どこどこで美味しいお店がオープンするんだって〜」というアプローチは有りかな、と個人的に。いや、僕男だけど!!完全主観だけど!!

というのを先輩から教わったということにしておこう。そうしよう。

コミュ症とか言ってますけど、みんな最初は怖いよ。人に会って、初対面でご飯!とか打ち合わせ!とか。
でも、それって当たり前になってくるから。

アパレル時代の経験が非常に役立っている。

アパレルなんてやってたら、常連さんはいるけれども、基本的に一見さんだから。
初めて入ってきて、どうやって話すか?話さないと、成績上がらない、時給上がらない!というプレッシャーに押し潰されることもあるだろうけれども、
そこをどうやって切り抜けるかって結構大事、てかじゃないとやっていけない。

どうやって気を惹いて、振り向かせて、手に取らせて。
など考え始めたら、3ヶ月でなんのこともなくホイホイと出来るようにはなっていた。

コミュニケーションも場数だと思う。

コミュニケーションも何回も何回も重ねてやれば慣れてくると感じている。
大人の階段上るに連れて、気遣いだとか、年功序列だとか、様々な障害が挟まってくる。
その際にどのようにうまく切り返すか、なんて考えてたら、胃が痛くなって死んでしまいます。
学生時代に、たくさん先輩・教授・事務局の人たちのみならず、社会にパカパカ出て行って、トライアンドエラーを繰り返すのもよし、学内でやっておくだけでもいいと思います。

まとめ

コミュニケーションの基本とか言ってるけど、結局なんなのよ!
ってなった人も多いと思います。コミュニケーションの意味もわかってない人もいます(僕です)
人と話すことによって、生まれることってたくさんあります。嫌な思いすることもたくさんあります。
けど、人生一回しか無いんだから、話してみよ!話した結果が良ければいいじゃん!最高じゃん!ってね。

f:id:eisukenakanishi:20151120111028j:plain 僕はこれからも、爪と牙を隠しながら、いろんな人と話してみたいと思っています。
自分を最初からさらけ出してしまうのも、敗因になってしまう場合があるからね。

質問等あれば、Twitterでも是非。
@EraskBone