A-SKが綴る国境を超えたSTORY

UXエンジニアが綴るWEB秘伝書 - 開発手法・使い方あれこれ

Apple信者の始まりと、現在。リンゴはそんなに好きなフルーツではないのも事実。

f:id:eisukenakanishi:20151110172834p:plain

まず最初に。

僕はアップル信者と思われているが、実際そうだと思う。
アップル製品はことごとく買っていっている。特にブロガーをやっているわけでもなく、アップルから広告費用をもらっているわけでもない。
なにかしら、通ずるもの、感動するものをアップルに見出しているのだろう。そして、その洗練されたデザイン性・・・とかいうのは僕が語るべきではないので。端折ります。

今まで買ったもので、良かったもの、役に立ったもの。

音楽活動を始めた時に、僕はMacに出会いました。親父にせがんで、iMacの27インチをゲットしていました。
しかし、その当時は家電量販店で買ったため、スペック的には満足できるものではありませんでした。

そこから、アップルストアの存在を知り、ドンドンハマっていったのです。
元々ハマるとかなり詳しく調べてしまう性格上、様々なメリットであったりデメリットを感じながら、最初は勉強していました。なにを?アップルを。
その結果アップルストアでどう買うのが一番安いのか、学割ですね、ってことに気づき、大学に入ってから、買い揃え始めていました。

大好きだから買う!だけではない。

大好きだから買う、とか手に入れるってのは当たり前の思考だと思います。
けど、それだけでなく、研究のために僕はいらなそうなもの、もしくはまだ未完成、未熟なデバイス類まで買っています。
例えば!

Apple Watch

AppleWatchは正直まだまだ未熟だと感じています。というのも、第一世代、更にはアプリケーションの数、使い方、応用性などがまだまだ未知数すぎるからです。
しかし、僕はここに着眼しました。先に使い始めたら、何かしら新しいアイディア思い浮かぶんじゃないかな?ってのと単純に好きだからが重なり買っています。

明日発売予定のiPadProはその着眼点には引っかかりませんでした。というのも、iPadあるじゃん、というね。
それより先に僕が手に入れたいと思っているのは、MacBookです。というのも、僕はどちらかと言うと、iOSよりOSXの方が好きだから、使いやすいから、というのがあります。
単純にそれだけか?と聞かれたら、そういうわけでもありません。

Macで僕は開発をしていたりするので、その分持ち運びが楽な方、(カフェなどで)広げやすいものを重視します。
いまメインで使っているMacBookProはかなり大きいです。それもそのはず15インチだから。なので、今はコンパクトマシンが欲しいと強く思っています。
コンパクトマシンで、尚且つスタイリッシュ。うーん、MacBookかな、という決断に落ち着きました。

他にも新製品は出てきます。
Appleペンシルとか、最近出たばかりのキーボード、トラックパッド、マウス。
アクセサリー系が多いですよね。更に次期MacProも出るとか!けど、僕はついこの間MacProを買ったばかりなので、さすがに買い替えはキツイです。
しかし、いつもワクワクさせてくれるのは非常に楽しいです。次に僕が狙っているのはやはり、iPhone7かな。次も現行の6と同じサイズが出ればそれを買うだろう、と予想しています。

語り尽くせない話。

本当に昔は「信者なんて・・・」とか思っていた人間が、今ではバンバカ投資してますからね。人間変わっちまうもんだ。
そんなことはさておき、語り尽くせないのが事実です。けど、それだからって、次の回に回すのもなんだかな、と思っていましたが、また気が向いたら執筆したいとおもいます。

僕もいつかは!

こうやって、人をワクワクさせる”製品”を作りたいと考えています。
サービスとか、Web媒体もすごく好きだけど、やっぱり最終的にはハードウェアを創り出したいです。

そうやって、インフラを変えていく。その時にAppleの本社にでも行けたらいいな!!

けど、朝食はバナナがいいな。