A-SKが綴る国境を超えたSTORY

UXエンジニアが綴るWEB秘伝書 - 開発手法・使い方あれこれ

OSX El Capitan遂に明日2015年10月1日リリース!楽しみすぎて、寝言がApple用語になっちゃいそう!

f:id:eisukenakanishi:20150930211741j:plain

今夜はOSX El Capitanリリース!!のはず。

皆さんお待ちかねの、新OSXのEl Capitanがリリースですよ!

僕自身Mac大好き、いやむしろApple大好きなので、毎回OSXはリリースと同時に必ずどれかのMacにインストールしています。とは言え、最初の方はソフトウェアが対応していなかったり、不具合があったり?という状況が多々あったので、慎重になるべきだと思うのですが・・・僕はなぜか問答無用でMacBook Airにインストールをしています。一番いいのは、やはりクリーンインストール

クリーンインストールってどうやるんだっけ? という方は、こちらを参考にするといいかも。

クリーンインストール方法(こちらはYosemite版)

【Mac】OS X Yosemite(ヨセミテ)をクリーンインストールする方法。【Mac】OS X Yosemite(ヨセミテ)をクリーンインストールする方法。

一応Yosemiteで書いておりますが、実際にEl Capitanも大差はないと思われます。今夜インストールできたら、インストールして、実際に執筆できたらと思います。

じゃあ、なにがメリットなんだ?El Capitanってどこがいいんだ? という疑問は誰でも湧いてくると思います。 なんで、わざわざ、時間と容量と気力と体力と精神力使ってやるんだ!? という方のために、恒例のリスト化!と参考リンク。 * アプリを画面上で分割して作業することが出来るようになった。 * Spotlightでの、検索の幅が広がった(ドキュメントなどの検索も可能) * 安定性の向上、スピードの向上、デザインの微々たる変化(しかし良い) * Safariなどでの、タブの小型化など

地味ながらも、良い意味で、地味な進化です。 そのおかげで、Yosemiteからのアップデートもしやすくなっていると思われます。 一度アップデートしたら、とんでもないバグでもない限り、戻ることはないでしょう。と以下に紹介するページでも記載されています。

小さな工夫で大きな差。「OS X El Capitan」ハンズオン : ギズモード・ジャパン小さな工夫で大きな差。「OS X El Capitan」ハンズオン : ギズモード・ジャパン

アップデート対応機種

  • MacBook(13インチ アルミニウム、2008年後期)(13インチ、2009年前期〜)(12インチ、2015年前期)

  • MacBook Pro(13インチ、2009年中期〜)(15インチ、2007年中期/後期〜)(17インチ、2007年後期〜)

  • MacBook Air(2008年後期〜)

  • Mac Mini (2009年前期〜)

  • Mac Pro(2008年前期〜)

  • iMac(2007年中期〜)

    今夜はなかなか楽しみですね! 正式なアップデート可能時間はまだわかりませんが、徐々にワクワクしてきました!それまでに、明日のゼミの資料作っておこう!!