A-SKが綴る国境を超えたSTORY

UXエンジニアが綴るWEB秘伝書 - 開発手法・使い方あれこれ

貿易イベントを開催する上で。

何かイベントを起こしたいと思っている君。
僕はいつもイベントを起こしたいと思っている。

実際に起こす際にどうしたらいいのか、わからないよね。
僕も実際よくわかっていなかったり、周りの人に助けられている部分が多々ある。

そこで、今回はイベント起こすための手順的なのを考えながら、今後のイベント立案のためのノートでも取っておこうかと思った。

まずはじめに。イベントじゃ!

イベントを立案したい!
と思っても、どんな内容のイベントを開催するのか、どんなターゲットの人に来てもらうのか。
を考えなくてはいけないと僕はいつも考えている。

今回だと、貿易の情報交換のイベント。的なのを立案したとしよう。

どんなイベント?

 

というのを箇条書きでもいいから作っていこう。

  • 貿易を始めたいと思っている初心者の人の集い
  • 商品を持っている、またはこんなものを輸出入したいと考えている人の集い
  • 講師は迎えない
  • 同志を探すことも可能
  • ブースごとに、それぞれの特徴的なブースで受け答えなどをするケースも作る
  • 実際に貿易のミニゲームでもする?
  • 名刺交換の場所も作る
  • 最終的に貿易に興味を持って、似たような仲間を見つけることが目的

とかいうイベントを考案したとしよう。

ターゲットは誰だろう?

必然的に、最初の2つの人が集まるよね。
後は会場の広さなども、視野に入れていかないといけなくなる。

https://spacemarket.com/

こんなサービスもあるので、これで場所探しも可能だろう。
他にもGoogleで調べればたくさん出てくるぞ!

そして、何より大事なのが参加者だ。
参加者がいないイベントなんてイベントではない!

ということで、

集客だ!

友人を誘うのも大事だが、それよりも知らない人に来てもらうのが一番の目的なので。
そこはいろいろなコネクションを使ってやりましょう。

最近効果的だなと感じたのは、FBの広告とか、Twitterで付加価値付けて拡散とか。
昔からあるような手法だけど、意外と通用します。
あとは、大学の教授とかに手伝ってもらったりね。文化的なものだったら、海外の人にも手伝ってもらったり。

方法は色々とあったり、そのイベント内容によって、変わってくると思います。
今回の場合だと、貿易なので・・・

どうしよう!?

困った・・・どうしよう。
貿易の仲間いないし、どうしようかなー・・・

http://www.meetentre.com/bulletin/1981

こんな人がいましたね。

https://www.timeticket.jp/

こんな風に、30分を切り売りすることも出来るサービスもあるので、そこで話し聞いてよ!
とかいって、逆に支払うとかね。

色々と考えられそうだけど。
コンシェルジェ的なものは、ありだと思います。そこから発展するのも大有りだしね。

最後に。イベント開催!

てことで、イベント開催してね。
是非遊びに行きたいので。

貿易イベントあったら是非遊びに行きたいです。

それまでに名刺も作っておかないとな。色々とやることは山積みですが、楽しみです!!

イベントは集客がうまくいかなかったり、お金の問題が出てきますが、そこは工夫次第です!
楽しみましょう。

イベントじゃ!!