A-SKが綴る国境を超えたSTORY

UXエンジニアが綴るWEB秘伝書 - 開発手法・使い方あれこれ

夢は大きく

昔から、夢は大きく持とうと考えてるし、そう信じたほうがいいことが起きやすいってことは知っています。
じゃあ、なんでそっちの方がいいのか?あんまり考えたことがないので、考えてみたいと思います。

口に出せば、その分相手に知らせることが出来る+自分を追い込める

ってのが一番大きいのかな?自分の夢って多分人生で一番やりたいことだと思うんだよね。
1つ1つ小さいものだって、1つ1つ大きいものだっていいと思います。

問題はその夢を実現させるだけのポテンシャルを持っているかどうか。

そして、僕は思うんだよね。自分の身丈にあった、夢ってのは実在するって。

大きな夢を持つのは大事です。そして、それを実現させるために行動するのも大事。
よく考えたら、夢なんてぶっ飛んでていいと思うんだよね。

てか、ぶっ飛んでないと夢なんて言えないと思う。
最近そう思うようになってきています。

恐れず、ぶっ飛んだことを考えて、それを実現させられたら最高です。
いや、実現させるよ。と僕は自分自身に言い聞かせています。

この記事を執筆している間に考えが変わることってたくさんありました。
今回もまとめると非常にくだらないことになるけれども、夢は大きく持てば持つほど、人生も充実すると思います。

小さな夢だったら、それを山のようにリスト化していく。
それだけで、めちゃくちゃ人生楽しくなると思う。

僕は小さな夢から大きな夢まで。現実的なものから、非現実的なものまでレパートリーを増やしています。
それだけあれば、人生しばらく楽しいだろうと。

明日は英語のプレゼンがあります。
その資料作りを今は懸命に死に物狂いでやっています。とか言いながら、ブログ執筆してるけど。

さて、また記事はどんどん追加していきます。
くだらないものから、ためになるものまで、どんどんとね。