A-SKが綴る国境を超えたSTORY

UXエンジニアが綴るWEB秘伝書 - 開発手法・使い方あれこれ

12Knox代表としての自覚

僕は今、12Knoxという名義でも活動しています。
どんなことやっているの?主にデザインとマネージメント、それから軽いコンサルをやっています。なんの、デザインか?それは紙媒体であったり、Webであったり、はたまた、あなた自身のコンサルをしてデザインをしたりしようとしています。

僕自身いろいろなことを経験してきたとは言え、新しい人に出会うのが大好きなので、こういうことも始めています。

もともとWeb制作会社として、faxtate名義でやってきましたが。
それも過去の話。いい経験にはなったけれども、今としてみれば、単なるいい経験で終わります。

最近あまりアップデートはかけていなかったけれども、ちょくちょくと最近アップデートをかけ始めています。というのも、僕自身いろいろなことをやりたい!という気持ちが元々強かったのだけれども、今回それを促してくれるようなことがたくさん起こりつつあるので、それを1つ1つ潰していってやろうと考えていまして。そのために12Knoxはいいベースになると思っています。

あまり活発的にやるつもりは今のところ無いけれども、何かしらの形で、提供できるものを開示できたらいいなと思っています。

代表としてやっていく上で、いろいろな様々なことが懸念されたり、責任を持たなくてはいけなかったりとありますが、僕自身そういうのはあまり向いていないかもしれない?と思ってしまった時期もあります。けど、それがあるからこそ、今の自分があるんだろう。と過去を振り返って考えさせられたり、そのおかげで、今を生きていけたりしています。

12Knoxどういう形で皆さんのもとに届くかは(現段階では)わからないけれども、徐々にアップデートを掛けて、良いモノを届けます。

代表としての自覚は大事です。昨日執筆した記事でも書いたとおり、起業する理由の1つとしてあるように、環境づくりであったりもあるので、その辺りじわりじわりと攻めていきます。

どうぞよろしく!!

ウェブサイトも構築を始めたいと思います。